鳳凰タルグラス

OKG0008
OKG0008

鳳凰タルグラス

(OKG0008)

生産地 沖縄(沖縄工芸村)

口径 約6センチ(胴回り8センチ)

高さ 約8センチ

MIYABIオリジナル

金赤のピンクとも赤ともいえる鮮やかな色合いで今にも鳳凰が生まれ羽ばたこうとしている姿をイメージした作品です。女性に人気で梅酒やワインを入れてもお洒落ですよ。果実入りのサングリアとか大人な使い方で飲んでみたいですね。

鳳凰シリーズ

OKG0007OKG0009

OKG0010

最後に余談ですが、当店がある道が沖映通りと言いまして、通りの街路樹に鳳凰木が植えられています。原産はマダガスカル島で熱帯地方の沖縄に多く、樹下は涼しく日差しを和らげてくれます。何より開花の時(5月末~7月)は花や葉が赤から緑へと五色にもなります。葉が細かく揺れる姿が中国の霊鳥、鳳凰の羽根にも似つかわしく美しい事から鳳凰木(ホウオウボク)と名付けられたそうです。デイゴ、オオコチョウと並ぶ沖縄の三大花のひとつです。その鳳凰と同じ名を持つこのグラスを扱う当店も沖映通りと言えばMIYABIと名前が挙がるよう努力して行きます。国際通りにお越しの方もこの沖映通りの鳳凰木を眺めながらお散歩もいかがでしょうか。

在庫状態 : 在庫有り
¥3,990(税込)
数量